アンサンブル・ソナーレの

ホームページにようこそ !

 

  アンサンブル・ソナーレは、世田谷区・杉並区をベースに活動している室内管弦楽団です。その成り立ちや活動ぶりについては、プロフィールをご覧ください。過去の演奏会については、20年にわたる実績をとりまとめたページを用意しました。

 

  ソナーレは、最近少しずつメンバーも増え、活動も充実してきていますが、まだまだ新しい方に入って来て欲しいパートがあります。管弦楽団で演奏したいと思っていらっしゃる方は、是非団員募集のページをご覧になってください。私たちの練習日程については、団員以外の方もご覧になれるようになっていますので、ご一報いただいたうえで、是非練習を見学に来てみてください。

 

  アンサンブル・ソナーレでは、第36回定期演奏会の本番を間近に控えて、日々の練習にも一層力がこもるようになってきました! 2020年2月29日には、三鷹市芸術文化センター「風のホール」に私たちの演奏をお聞きに来ていただけることを、団員一同心からお待ちしています。


新着情報


第36回定期演奏会のチラシができました                                (2019年10月9日)

第36回定期演奏会は、2020年2月29日に「三鷹市芸術文化センター」風のホールで行われます。あと4か月余りの練習時間ですが、このほど定期演奏会のチラシができました。

チラシの背景は、ブルッフがヴァイオリン協奏曲第1番を作曲した、ドイツ西部の都市コブレンツに程近いシュトルツェンフェルス城を描いた当時の絵です。右下にライン川が悠然と流れ、その流れて行く先、画面の切れるあたりにコブレンツの町があります。協奏曲の浪漫的な雰囲気はこういった風土から生まれて来たのか、と納得してしまいますね。


第35回定期演奏会が行われました                                            (2019年5月25日)

第35回定期演奏会は、5月25日に調布市文化会館たづくり「くすのきホール」で行われました。沢山のお客様にお越しいただき、なかでもモーツァルトのオペラ・ハイライトでは、若くフレッシュな歌声に盛大な拍手をいただきました。有難うございました。